>特集>知っておきたい自転車保険の特徴とサービス内容

知っておきたい自転車保険の特徴とサービス内容

自転車

自転車に乗る人には義務付けられるようになったのが自転車保険ですが、その内容に付いて詳しくない人は多いです。自転車保険とは、自転車を運転する時に歩行者やほかの交通機関とトラブルを引き起こし、万が一の事態になってしまったときに役立つ物といえます。第三者や者に対して被害を与えてしまったことに対する補償だけでなく、自分が自転車で転んで怪我をしたときにも役立つ保険です。なお、特約によっては自転車ではなく、そりやヘリコプターに載っていて万が一のトラブルに遭遇した場合に補償が受けられます。一見すると自転車だけのように思われがちですが、多角的なサポートが充実している場合もある為、前もって確認してから契約をしましょう。

サービス内容は多岐に渡っていますが、自転車保険と名が付いていても、多くの交通機関で利用できる優れ物です。電車や飛行機に乗っていて事故に遭遇した場合にも補償を受けられることがある為、補償内容をよく読んで契約することが重要といえます。また、個人賠償責任保険と一緒になっており、飼い犬が近所の人をかんで怪我をさせた場合や、買い物していて商品を落として壊した時の保障としても活用できるでしょう。自分が怪我をしたときだけでなく、不注意で自分が怪我をさせてしまった相手にもフォローができるため、メリットが大きい保険といえます。契約する時にはどんな特約をつけるのかによって、保険の使い勝手が大幅に異なるといえるでしょう。

自転車を持つ人